a thousand miles

どうもギターのテルです


少し肌寒くなってきましたね

秋は一番好きな季節ですが

これから始まる冬のことを考えると少し憂鬱です。。


四季の中で圧倒的に長い冬に比べると秋なんて一瞬ですしね

さて、

今月24、25はアンチモン四国ツアーです


そして今回はウクレレプレイヤーのKYASさんとのジョイントライブです

旅行ついでに是非見に来てくださいね


それでは、今回の曲に参りましょう

今回は

vanessa carlton の a thousand miles です


むっちゃ売れましたよね

昔は聞いたときの印象はピアノとストリングスの印象しか無かったですが

今あらためて聞くとギターも入ってるし打ち込みも入ってて

ロックポップスなアレンジなんですね


そして、この曲出たの10年以上前になるんですね

ザ シンガーソングライターって感じの曲ですが

ピアノリフ、ストリングスの入り方、ドラムのグルーヴ感

ヤバいです。


気になったので調べてみると

ドラムはabe laboriel jr.なんですね

最近だとポールマッカートニーのツアーで日本にも来てますね

お父さんも超有名なベーシストで名前も一緒です

子供にジュニアってつけたらお父さんはシニアになるんですかね?

その辺は詳しくわからないですが

この人が abe laboriel st. 体からリズムが溢れ出ています

カッコいいリズム出す人って体幹がブレないですね

勉強させていただきました


話が寄り道しちゃいましたが

曲どうぞ